日本の行事 年中行事

ボジョレーヌーボー

カテゴリ : 11月 (霜月) , 料理・食品

11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーヴォの解禁日です。
フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で、その年の秋に収穫した葡萄で仕上げられたワインが、全世界に輸出されます。その販売の解禁日が毎年11月第3木曜日と決められています。日本は時差の関係で、世界でも解禁の時間が早く訪れ、世界的なお祭り気分とワインの味を早く味わえます。



ウィキペディア

『ボジョレー』より : ボジョレーワイン (フランス語: Vignoble du Beaujolais)とは、フランスワインの1つ。ローヌ県北部、ソーヌ=エ=ロワール県の数箇所のコミューンで生産されている。ブルゴーニュワインの1種類とされている。生産地域は、マコンとリヨンの間、ボジョレー地方の山のふもとである。 毎年11月第3木曜日に解禁される、特産品の新酒をボジョレー・ヌヴォー (Beaujolais nouveau) という。以前はその年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的としたもので、ワイン業者が主な顧客であったが、その後、解禁日をイベントとして、新酒として大々的に売るやり方が確立され、現在はフランスでも、日本と同じ目的で一般の消費者向けに売られている(ブルゴーニュ地域圏のマコネー (Maconnais) 地区に隣接する地のワインはブルゴーニュ・ワインに分類される)。

Wikipedia

ページ先頭へ