日本の行事 年中行事

横浜開港祭

カテゴリ : 6月 (水無月) , お祭り

1859年6月2日に日米修好通商条約により、横浜港が開港しました。
それを記念して、毎年6月1日・2日に神奈川県横浜市にて、横浜開港祭というイベントが開催されます。



ウィキペディア

横浜開港祭(よこはまかいこうさい)は毎年6月2日およびその前後、神奈川県横浜市にて開催されるイベントである。 主催は横浜市・横浜商工会議所・横浜観光コンベンション・ビューロー・横浜青年会議所から構成される「横浜開港祭協議会」。2013年はアフリカ開発会議開催の関係から6月8日・9日に開催された。 開催日の由来 横浜港は安政6年6月2日(太陽暦で1859年7月1日)に開港された。開港時には特にこれを祝う行事などは行わなかったが、翌年6月2日に開港1周年を記念して民衆が山車などを繰り出して祝ったのが横浜の開港記念日の始まりとされている。現在は毎年6月2日が横浜の開港記念日と定められており、横浜市立の学校は休業日となる。 1981年に「国際デープレ横浜どんたく」として開催されたのが始まりで、翌1982年に「'82国際デー第1回横浜どんたく」として正式に始まった。1984年の第3回より「横浜どんたく」となり、1993年の第12回より「横浜どんたく開港祭」、1995年より「横浜開港祭」となった。

Wikipedia

ページ先頭へ