日本の行事 年中行事

菖蒲

カテゴリ : 5月 (皐月),文化,日本の風情 タグ :

菖蒲(しょうぶ)は、厄除けとして軒先に飾り、薬草として利用します。
5月5日の端午の節句の日に、菖蒲(しょうぶ)の根や葉を入れて沸かすお風呂のことを、菖蒲湯と言い、入浴することで邪気を払うとされます。
また端午の節句の日に、菖蒲を酒にひたす「菖蒲酒」が飲まれます。
しょうぶは、「尚武」「勝負」に通じ、強くたくましく成長します。



ウィキペディア

菖蒲(しょうぶ、あやめ) ショウブ - サトイモ科の多年草。 アヤメ - アヤメ科の多年草。 ハナショウブ - アヤメ科の多年草。 菖蒲町 - 埼玉県にあった自治体(現・久喜市)。

Wikipedia

ページ先頭へ